fzt
umamoon:

tatsukii:

マーティとドクが15年ぶり共演、M・J・フォックス・ショウを日本初放送。 | Narinari.com

"マイケル・J・フォックスが、13年ぶりにテレビドラマ主演に復帰を果たしたコメディドラマ「マイケル・J・フォックス・ショウ」が、4月25日(金)20時より、海外ドラマ専門チャンネル「スーパー!ドラマTV」で独占日本初放送される。"

umamoon:

tatsukii:

マーティとドクが15年ぶり共演、M・J・フォックス・ショウを日本初放送。 | Narinari.com

"マイケル・J・フォックスが、13年ぶりにテレビドラマ主演に復帰を果たしたコメディドラマ「マイケル・J・フォックス・ショウ」が、4月25日(金)20時より、海外ドラマ専門チャンネル「スーパー!ドラマTV」で独占日本初放送される。"

千原はラジオ番組で「いろいろ事情があるじゃないですか」と意味深に切り出した。

そして「オープニングにレギュラー全員、歌うじゃないですか。でも爆笑問題いてないです。大人の事情で」
「その後、さんまさんが来て、ダウンタウンが来て、これがもうNGですから。こんなこと言うてええんかな」
と裏話を展開。

さらに千原は「いいとも!」グランドフィナーレの舞台裏では、明石家さんま、ダウンタウン、とんねるずなど、
大物がどこかですれ違ったりすることがないよう、局側が細心の注意を払っていた様子を説明した。

続けて千原は石橋貴明から直接聞いた乱入の経緯を話し始めた。
千原によると、石橋は楽屋でパンツ一枚にシャツを着ただけの服装だったが、
松本が「とんねるずが来たらネットが荒れる」と発言したのを聞いた瞬間、乱入を決意。
マネージャーに「(木梨)憲武に行くぞって言え!」と電話し、連絡を受けた木梨は「行く」と即答したという。

石橋はすぐにスーツを着て身支度を整えると、爆笑問題の楽屋に行き、「太田、行くぞ!」と声を掛けたそうだ。

つまり、タモリ、さんま、ダウンタウン、ウッチャンナンチャンの4組のトーク中に、
とんねるずと爆笑問題の4人揃って乱入すべくスタンバイしていたのだ。

さらに千原はナインティナインの岡村隆史から聞いた話として、とんねるず乱入直前、
スタッフからピンマイクをセットしてもらっている時の石橋の表情は「これから笑い取りにいく芸人の顔ちゃうやろ」
と言うほど緊迫したものだったことを明かした。
hummingatuune:

カルピスウォーター新CM発表会見

hummingatuune:

カルピスウォーター新CM発表会見

ノートPC向けと思われがちなOn-Lapだが、小型さと軽快さから「余ったスペースで使う追加ディスプレイ」としてデスクトップPCでも便利に使える。
kakisibu:

今朝、裏返した傘で花びらを集めている子がいて、あまりに楽しそうで、、
(Twitterから)

kakisibu:

今朝、裏返した傘で花びらを集めている子がいて、あまりに楽しそうで、、

(Twitterから)

私が考えている、「面白いプレゼン」の基本構成は以下の通りです。

・身近な話題 ・問題提起(できるだけ身近な問題がいい) ・鮮やかな解決策(ここで新商品) ・そこから広がるバラ色の未来(大袈裟でもいい)

 たいていのプレゼンは、この構成なら「面白い」「わかりやすい」と受け止めてもらえます。  ところが世にはびこるプレゼンは、こういう当たり前の構成を全く持っていません。

juspan:

吹いて笑って健康になろう面白画像貼っていくよ:哲学ニュースnwk
コーヒーの種類について調べてみました。 
ブレンド
喫茶店でおなじみのブレンドコーヒー。
これはその名の通り数種類のコーヒー豆をブレンドしたコーヒーのこと。
お店の個性が光るコーヒーといえますね。
ちなみに「モカ」や「コロンビア」などの一種類のコーヒー豆のことを「ストレート」ということがあります。

アメリカン
正式名称は「アメリカン・ロースト・コーヒー」。和製英語です。
浅煎りのドリップコーヒーのことで、「アメリカン」という豆の種類があるわけではありません。
浅煎りのため酸味が強めで軽いテイストが特徴です。
普通のコーヒーをお湯で割ったものと思われることが多いですが、それは間違いですのでご注意を。

エスプレッソ
イタリアやフランスで人気のコーヒーで、深煎りの極細挽きの豆をエスプレッソマシンなどを用いて高温・高圧の蒸気圧で一気に抽出したもの。濃いテイストが特徴です。

カフェオレ
フランス語の「café au lait(コーヒー牛乳)」を指し、コーヒーまたはエスプレッソを牛乳で割ったものですが、日本では主にコーヒーの牛乳割りを指すことが多いようです。

カフェラテ
イタリア語の「Caffè Latte(コーヒー牛乳)」を指し、イタリアでコーヒーと言えば一般的にはエスプレッソのことを指すため、日本では主にエスプレッソの牛乳割りを指して言います。
 
■カプチーノ
イタリアで人気のコーヒーの飲み方で、エスプレッソに泡立てたあたたかいミルク(フォームミルク)を加えたものをいいます。
上にふんわりとフォームミルクの層ができるのが特徴で、ココアパウダーやチョコシロップをトッピングすることもあります。

 以下、タモリのスピーチ全文

 「(過去のレギュラー陣が座る客席側に向けて)すいません、立っていただいて。こんなに集まっていただいて、本当にありがとうございました。お忙しいなか、感謝します。出演者、スタッフのおかげで32年間、無事やることができまして、まだ感慨というのがない。ちょっとホッとしただけで。来週の火曜日くらいからくるんじゃないかと思います。

 あしたもアルタに行かなければなりません、楽屋の整理がありますんで。私物がいっぱい置いてあります。皆さんのおかげで、ここまでくることができました。考えてみれば、(わたしは)気持ちの悪い男でしてね。こういう番組で以前の私の姿を見るのが大嫌いでしてね。気持ち悪い。濡れたしめじみたいな感じ。嫌~な、ヌメッとしたような感じで、いまだに自分の番組は観ません。

 当時、ひねくれていまして、不遜で、生意気で、世の中なめ腐っていた。そのくせ、何もやったことがなかった。それが、亡くなった初代の横澤彪プロデューサーから(番組を)仰せつかりまして、だいたい3ヶ月くらいか半年くらいで終わると思っていたら、32年も続きまして。

 生意気にやっていたんですが、長い間に、視聴者の皆さんはいろんなシチュエーション、いろんな状況、いろんな思いでずっと観てきていただいたのが、こっちに伝わりまして。私も変わりまして、何となくタレントとして形を成したということなんです。視聴者の皆さん方からたくさんの価値をつけていただき、みすぼらしい身にたくさんのきれいな衣装を着せていただきました。そして、きょうここで皆さんに直接お礼をいう機会をいただけたことを感謝します。32年間ありがとうございました。お世話になりました」。